時を越えて

❤おは♫“ヽ(✿◕‿◕)ノ”♫よぉ❤

ブログのタイトル、時を越えてですが、小田さんの歌詞の中から取ったと、前のブログで

書きましたね。歌詞を載せるので時間がある方、読んでみて下さい。


『たしかなこと/小田和正』

【作詞】小田和正


雨上がりの空を見ていた 通り過ぎてゆく人の中で
哀しみは絶えないから 小さな幸せに 気づかないんだろ

時を越えて君を愛せるか ほんとうに君を守れるか
空を見て考えてた 君のために 今何ができるか

忘れないで どんな時も きっとそばにいるから
そのために僕らは この場所で
同じ風に吹かれて 同じ時を生きてるんだ

自分のこと大切にして 誰かのこと そっと想うみたいに
切ないとき ひとりでいないで 遠く 遠く離れていかないで

疑うより信じていたい たとえ心の傷は消えなくても
なくしたもの探しにいこう いつか いつの日か見つかるはず

いちばん大切なことは 特別なことではなく
ありふれた日々の中で 君を
今の気持ちのまゝで 見つめていること

君にまだ 言葉にして 伝えてないことがあるんだ
それは ずっと出会った日から 君を愛しているということ

君は空を見てるか 風の音を聞いてるか
もう二度とこゝへは戻れない
でもそれを哀しいと 決して思わないで

いちばん大切なことは 特別なことではなく
ありふれた日々の中で 君を
今の気持ちのまゝで 見つめていること

忘れないで どんな時も きっとそばにいるから
そのために僕らは この場所で
同じ風に吹かれて 同じ時を生きてるんだ

どんな時も きっとそばにいるから



これは、大好きな人から贈られた曲でした。勿論この歌は知ってましたが、

じっくりと歌詞を聴いてはいなかったので、その時改めて聴いてみて歌詞を知って感動しました。

色んな理由があって本当に好きな人と会えなかったり、会いたいと願う気持ちが

叶うことがなかったり、色んなことがありますよね。

でも、同じ時に同じ風に吹かれて、同じ空を見上げてる、そんな風に思えたら

目の前で会うことは叶わなくても大丈夫、そんな前向きな気持ちをもらった曲でした。

今日もきっとどこかで、私が見上げている空をその人も見上げていることでしょう(^-^✿)

みなさんにも、そんな風に思えるほど好きな人っていますか?


小田さんの歌声に乗せて聞くと凄くイイ曲ですよ~ヾ(。╹◡╹。)^♡

   ttp://www.youtube.com/watch?v=I-yHDph56Rk
[PR]
by H-anaM-izuki | 2010-07-16 08:49 | 雑記 | Trackback
トラックバックURL : http://h7a1n6a.exblog.jp/tb/14200222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。