音楽で世界旅行 パート6

(*ゝω・*)ノ゛コンチャ♪・゚:*:゚

お仕事も終わって、本屋さんに行こうとしたら夕立で足止めをくっています( ;∀;)

永遠の0が読み終わっちゃったから、新しいの買いたいのにな~~~

さて、今日の音楽旅行はサミエルさんからのリクエストでスペインに行きます^^

確か彼、イタリアってギルドのギルマスさんだったよーな・・・

でも敢えてスペインなのですねw

スペインは私も一番行きたい国です。なぜかと言うと、サグラダファミリアが見たいのです~

建築家のガウディが大好きで、彼の建築物はスペインのあちらこちらに残っているので

この目で見て回りたいのです。アパートになっていたり、公園だったりします。

デザイン事務所に勤めてたときにもっと色々勉強すればよかったなあと後悔(-ω-`*)



そう言えば、幸せなら手を叩こうって歌、誰でも一度は手を叩いたり足踏みしながら

歌ったと思いますが、スペイン民謡だって知ってましたか?

あの曲、浦和レッズが埼玉ダービーの時にアルディージャに向けて

『埼玉には浦和だけ 埼玉には浦和だけ 埼玉には浦和があればいい だから大宮はイラネ』

などと歌うのです。(`Д´) ムキーって感じですねw 仲良く共存しようよぉw

話が逸れてごめんなさいw  

スペインはもうこれ、フラメンコですね。

今日はフラメンコギターにスポットを当てて有名なギタリストの演奏を聴いて頂きます。

ほんとフラメンコギターって演奏法がかっこいいですよね~ うっとりします(*ノノ)



私的には、後ろのボンゴも好きですね~ あのリズム感は凄いです。

私の父も趣味でボンゴをしてるので、実家にいくとボンゴがあるのですが、

あんなリズミカルに綺麗にはなかなか叩けません。かっこいいな~~~~~~

このフラメンコギタリストのPaco de Lucia は12才で既にプロデビューしている天才さんです。

こちらは、パコがアコギ三本だけでツアーを行ったときの様子です。

スーパーギタートリオといわれる三人です。

男性のギター弾いてる姿ってかっこいいですよね(≧∇≦)/


   

母国では大スターです。 いあ~かっこいい^^

ではヾ( ^ _ ^ )マタネー
[PR]
by H-anaM-izuki | 2010-08-13 17:11 | 音楽で世界旅行 | Trackback
トラックバックURL : http://h7a1n6a.exblog.jp/tb/14389680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。