音楽で世界旅行 パート7

コン(o◕‿◕八◕‿◕o)チャ

今夜はアメリカへ~~~

古き良き時代と言われた頃のブルースやジャズ、カントリーミュージック、

スウィングジャズとアメリカでは本当に色々な音楽が生まれ

スタンダードジャズが好きな私は、その辺りをご紹介しようかと思ったのですが、

紹介したい曲が多すぎて断念しましたw

思い切って、これもまたアメリカの代表的なジャンル、ラップにします(◡‿◡✿)

ラップは『しゃべるような歌』と言う意味です。

雰囲気的にはレゲエも似た感じですよね。でもジャンルとしては別物です。

歌自体には、あまりメロディーラインがなく、後ろの音楽で色々と曲調が変わりますね。

山ほどあるラップの中でどれにしようか悩んだけれど、

私がいつもウォーキングの時に聞く率NO1のこの曲にしました。

夜な夜な、これを聞きながら頑張って何キロも歩いてるのです(。-∀-) ニヒ





再生数みると人気の程がうかがえますね~

これ聞いて歩いてると無心になれるんだよなぁ、どしてだろ。

この手の曲は聞かないな~と言う方たちも、右側の一覧の曲色々聞いて見るといいかも~

映像も凝ってておもしろいですよヾ(。╹◡╹。)^♡

それでは ✿(。◕‿-。).:*:☆マタネー
[PR]
by H-anaM-izuki | 2010-08-18 19:51 | 音楽で世界旅行 | Trackback
トラックバックURL : http://h7a1n6a.exblog.jp/tb/14421877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。