音楽で世界旅行 パート8

(⊹^◡^)ノo.♡゚。*こんにちわぁ~*。♡


なんだか寝てないせいか、妙にハイテンションで朝からサルサとか聞いてたわけです。

それで、ついでにブログでも紹介してしまおうと(^-^✿)

前回のアメリカのラップ以来、少し間があいてしまいましたが、

今日はサルサと言えばのブラジルへ~ヾ(。╹◡╹。)^♡

リオのカーニバルや、浅草のサンバカーニバルでもお馴染みですが

あの軽快なサウンド。あのサルサの踊りは音楽を仕事としている私でも

本当にリズムを取るのが難しいです。

あの後ろでカンコンカンコン凄いリズムを刻む楽器、アゴゴと言います。


  
f0233667_1116232.jpg


このように片手で持って、もう片方の手でドラムのスティックのようなもので叩きます。

小さい方が高音、大きい方が低音となっていて、大小を交互に叩きます。

写真は2連のものですが、3連、4連のものもあります(◡‿◡✿)

演奏方法はいたって簡単だけど、あのリズムを狂うことなく刻み続けるのには

やっぱり生まれながらのサンバの血が流れてないと、かなーーーり難しそうですね。

と、言うことで、アゴゴのリズムをちょっと意識しつつ、ラテン音楽の代表的な曲を

お聞き下さいヽ(。◕‿◕。)ノ  かっこいいです(ノω`*)ノ"

最初のコパカバーナはアゴゴがとても聞き取りやすいです。


 
   
2曲目はエル・クンバンチェロです。太鼓を叩いてお祭騒ぎをする人々と言う意味の

タイトルらしいですが、まさしくそんな感じですね(^-^✿)

この曲はピアノでも弾いたことがあるのですが、いくら頑張って早く弾いても

打楽器のリズム応援がないと、ちょっと無理がありますw

ピアノ曲ではないですからね;; でも弾いていて気持ちがいいのでよく弾いています^^
 



いかがでしたか? 凄いでしょ@@ あんなリズム感が欲しいです(。-∀-)

ではイイ休日を!(。◠‿◠。✿)

(✿◕ ‿◕ฺ)ノ))。₀: *゚✲ฺβyё βyё✲゚ฺ*:₀
[PR]
by H-anaM-izuki | 2010-08-29 11:38 | 音楽で世界旅行 | Trackback
トラックバックURL : http://h7a1n6a.exblog.jp/tb/14490185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。