最近はMU奇蹟の大地のゲーム日記となってます^^
by H-anaM-izuki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

音楽で世界旅行 パート11

コン(o◕‿◕八◕‿◕o)チャ

毎日暑い暑いと言ってますが、今年6月~8月は観測を始めた113年前からで

一番暑かったそうです。気象庁の異常気象宣言も出ました。

熱中症と言う言葉も、テレビで聞かない日がなかった位でしたよね(=・ω・=)

それに、今週の土曜日、さっきの記事にも書きましたが、朝からあちこち行って忙しい日ですが、

猛暑予想が出ています。運動禁止だそうです。原宿で行き倒れていたら、それは私です。。



では、タイトルの音楽旅行へ(◡‿◡✿)

前回のイタリアから歩いてでも行けるお隣フランス。

フランスと言うと、『お』をつけて おフランスなんて言うマダム方がいますが

なにがおフランスよ~みたいなね?w 行った事のないひがみかしら、ごめんなさい(ノω`*)ノ"

イタリアではカンツオーネでしたが、フランスではシャンソンですね。

観光名所も本当にたくさんです。

f0233667_19172235.jpg


この凱旋門、パリのシャンゼリゼ通りある、パリを代表する名所ですが、

ナポレオンの命によって建てられたものなので、ナポレオンの彫刻が刻まれています。

完成する前に、ナポレオンは亡くなってしまったので、彼が生きてここを通ることは

叶いませんでした。 車も多く、観光者がうっかり車でここに入ると、

なかなか抜け出せないみたいですね。以前大泉洋さんの番組で、彼らの運転する車が

ここから抜けれず、グルグル回っていたのを覚えています(* ̄m ̄)



話が逸れましたが、シャンソンと言うのは、歌い方や、ジャンルの事を言うのではなく、

イタリアのカンツオーネが『歌』と言う単語だったように、

シャンソンも『フランス語の歌』と言う意味です。

なのでフランス語で歌われているものは全てがシャンソンと言うことになります。



シャンソンで、みんなも知っていてフランス語の聞き取りやすい曲と言ったら

これしか浮かびませんでした。 オー・シャンゼリゼですヾ(。╹◡╹。)^♡

こんなにもフランスのシャンソンの典型的な歌のイメージですが、

原曲は何とイギリスのロックです。

色々な経緯があって(割愛しますw)フランス語の歌詞がつけられ

世界的にもフランスのシャンソンとして、広まりました。

こうして色々な国の歌を聴くと、ほんとそれぞれお国柄があって 

世界にはたくさんの言語があって、風習があるということがよく分かりますね。

フランス語がとても聞き取りやすく歌われているので

知ってるから~とか、シャンソンなんて興味ないし~、と言う方も

フランスの名所がたくさん写っているこの動画を見て、フランスへ空想旅行してきて下さい。

何とも、ほのぼのとするテンポと歌い方です。



        
    
       Aux Champs Elysées


Je me baladais sur l'avenue, le cœur ouvert à l'inconnu.
J'avais envie de dire bonjour à n'importe qui.
N'importe qui, et ce fut toi; je t'ai dit n'importe quoi.
Il suffisait de te parler pour t'apprivoiser.

Aux Champs-Elysées, aux Champs-Elysées,
Au soleil, sous la pluie, à midi ou à minuit,
Il y a tout ce que vous voulez aux Champs-Elysées.

ぼくはシャンゼリゼをぶらついていた、知らない人に心を開いて
誰にでも「ボンジュール」と言いたかった
その誰にでも、というのが君だった、君にどんなことでも言った
君と親しくなるには君に話しかけるだけで充分だった


 シャンゼリゼには、シャンゼリゼには
 お天気でも、雨でも、真昼でも、真夜中でも
 欲しいものは全部あるよ、シャンゼリゼには



Tu m'a dit: J'ai rendez-vous dans un sous-sol avec des fous
Qui vivent la guitare à la main du soir au matin.
Alors je t'ai accompagné; on a chanté, on a dansé
Et l'on n'a même pas pensé à s'embrasser.

Aux Champs-Elysées, aux Champs-Elysées,
Au soleil, sous la pluie, à midi ou à minuit,
Il y a tout ce que vous voulez aux Champs-Elysées.

君は言った「地階でおかしな人たちと会う約束があるの
一晩中朝までギターを手に暮らしているおかしな人たちと」
それで僕は君に付いて行った、僕らは歌った、僕らは踊った
だからキスしようと考えもしなかった

 シャンゼリゼには、シャンゼリゼには
 お天気でも、雨でも、真昼でも、真夜中でも
 欲しいものは全部あるよ、シャンゼリゼには


Hier soir deux inconnus et ce matin sur l'avenue,
Deux amoureux tout étourdis par la longue nuit,
Et de l'Étoile à la Concorde, à l'orchestre à mille cordes,
Tous les oiseaux du point du jour chantent l'amour.

Aux Champs-Elysées, aux Champs-Elysées,
Au soleil, sous la pluie, à midi ou à minuit,
Il y a tout ce que vous voulez aux Champs-Elysées.

ゆうべの二人は知らないどうし、そして今朝はシャンゼリゼで
二人は長い夜を過ごしてぼうっとなった恋人どうし
エトワール広場からコンコルド広場まで、千の弦楽器編成のオーケストラで
夜明けの鳥たちの全てが恋を歌う


 シャンゼリゼには、シャンゼリゼには
 お天気でも、雨でも、真昼でも、真夜中でも
 欲しいものは全部あるよ、シャンゼリゼには


Aux Champs-Elysées, aux Champs-Elysées,
Au soleil, sous la pluie, à midi ou à minuit,
Il y a tout ce que vous voulez aux Champs-Elysées.

 シャンゼリゼには、シャンゼリゼには
 お天気でも、雨でも、真昼でも、真夜中でも
 欲しいものは全部あるよ、シャンゼリゼには



それでは (✿◕ ‿◕ฺ)ノ))。₀: *゚✲ฺβyё βyё✲゚ฺ*:₀
[PR]
by H-anaM-izuki | 2010-09-01 20:18 | 音楽で世界旅行 | Trackback
トラックバックURL : http://h7a1n6a.exblog.jp/tb/14511291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。