巨匠ピアニスト列伝

☆(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡♪

以前、ピアニスト紹介で、熊蜂の飛行の動画と一緒にご紹介したデビッド・ヘルフゴッド。

今日は、技術的にも素晴らしい私の憧れのピアニストのご紹介を(^-^✿)

ピアノ界には、5年に一度だけ行われるピアニストの最高峰を決めるコンクールがあります。

それが ショパン・コンクールです。

ポーランドのワルシャワで開催され、年齢も17歳~28歳までと決められていて、

該当者が居ない年もあったりする、大変に厳しいコンクールですが、

ここで優勝すると、将来を嘱望され、世界を舞台に活躍するチャンスが生まれます。

過去の優勝者では、スタニスラフ・ブーニンや、二大会連続で優勝者の居なかったあとに、

15年ぶりの優勝者となった当時18歳だった中国のユンディ・リ あたりが有名でしょうか。

今日ご紹介するのは、ユンディ・リのあとの2005年大会で優勝者となった

ラファウ・ブレハッチ (Rafał Blechacz) です。

ショパンコンクールの開催国、ポーランドのピアニストです。

今まで優勝者ナシと言う回はあったものの、この回に限っては二位の該当者がなく、

圧倒的な強さで優勝しました。彼はこのとき、マズルカ賞、ポロネーズ賞、コンチェルト賞、

ソナタ賞も併せて全て総なめにしましたヾ(。╹◡╹。)^♡  当時20歳です。

風貌も何となくショパンに似ていて、ショパンの生まれ変わりだと大変話題になった人です。

あだなにショパンとつく位、ショパンの曲を完全に自分の物にしていて

ご紹介する動画も、私の大好きな曲だけど、彼以上に上手にこの曲を弾く人はいないと

断言できるほどの技術の持ち主です。

現時点で、ショパンを弾かせたら世界1の人の演奏を、是非聴いてみてください。

演奏が始まるまでの何とも言えない張り詰めた空気。

そこから始まる素晴らしい演奏、この動画はPCに穴が開くんじゃないかしらと言う程

見ている動画です。ピアノは以前欲しいピアノでご紹介したスタンウェイですねっ♪

動画の途中、5:25秒あたりからの演奏ですが、下の譜面がそうなのですが、

左手は 単純に1オクターブずつ、ずらして弾いていくだけなのですが、

ここをこの速さでこれだけ正確に弾く人は見たことないです@@

私は、ここが苦手でなかなかここから先に進めないでいます( ;∀;)

ほんと指がつってしまう程痛いです。。。


f0233667_178374.jpg




前置きが長くなりましたが、ショパンの曲の中でも本当に大好きな曲、

英雄ポロネーズです。ほっんとに凄いから見てみて下さい~ヽ(。◕‿◕。)ノ



  

いかがでしたか? 凄かったでしょ・・・・

そんなショパン・コンクールですが、今年が前回から五年目、第16回大会の開催年です。

10月18日~20日:本選

10月21日:コンクール結果発表

10月21日ー23日:入賞者コンサート  となっています。


今大会はどんな優勝者が誕生するのか楽しみです♡(✿ˇ◡ˇ)人(ˇ◡ˇ✿)♡йёღღ

第一次予選通過者は40名、日本人も6名の方が通過しています。

この期間は、二次予選の真っ最中です。

日本の6名の方も本戦に進めるよう頑張って~~~~ヽ(。◕‿◕。)ノ


では、 ✿(。◕‿-。).:*:☆マタネー
[PR]
by H-anaM-izuki | 2010-10-12 17:08 | music | Trackback
トラックバックURL : http://h7a1n6a.exblog.jp/tb/14775736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。