最近はMU奇蹟の大地のゲーム日記となってます^^
by H-anaM-izuki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

音楽で世界旅行 パート16

☆(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡♪

音楽で世界旅行も回を重ねること16回。

何気によく続いてるなぁと我ながら感心してますヾ(。╹◡╹。)^♡

読者の方から励ましの言葉とかを頂いているので、続けてこれてるのだと思います。

いつもありがとうございますです<(_ _*)>


では、早速今回の地へ。

今日はドーンと日本から飛んでアフリカの地、セネガル共和国。

あんまり聞きなれないかなぁ?

アフリカ大陸の最西端に位置し、サヘル地域に属するイスラム国家です。

大きさ的には日本の約半分、首都はダカールです。

パリ・ダカール・ラリーのゴールのある国って言うと分かるかな(^-^✿)

f0233667_15192354.gif


2002年のサッカーW杯にも出場していました♡(✿ˇ◡ˇ)人(ˇ◡ˇ✿)♡йёღღ

ここがセネガルで一番賑やかな通りのポンピドゥ通りです。

f0233667_15263514.jpg


音楽はやはり、アフリカン独特な伝統楽器を使った音楽があります。

チャカレ&カラバス&ジャンベなどと言う楽器を使って奏でます。

f0233667_15333753.jpg


そんなセネガル伝統音楽と、さまざまな民族音楽や

欧米のポップ・ミュージックのエッセンスを取り入れ、

祖国の楽器ジャンベを用いた伝統音楽から、

カリブ音楽やその他様々なジャンルの音楽を融合したンバラという音楽ジャンルを確立し、

米国のローリング・ストーン誌から、「アフリカにおいて生存する最も著名な音楽家であろう」

と賞されているセネガルの国民的スター・ユッスー・ンドゥール(Youssou N'Dour)の

曲をご紹介します。この人なんと・・・・・・・・

あのポール・サイモンと競演して世界的アーティストとしての地位を確立しています。

またお前か!!  みたいなw 言い方悪くてごめんなさい(ノω`*)ノ"

ほんとにこのポール・サイモンと言うお方、何度私のブログに登場したら気が済むのかしらw



2004年、アルバム『エジプト』で第47回グラミー賞も獲得しています。

アップする曲は、ネナ・チェリーとのデュエットです。

なかなか素敵な音楽です。アフリカの音楽と言っても、普通にこんな感じの曲が

人気があるのですね~ヾ(。╹◡╹。)^♡

 

    

いかがでしたか? 私的には結構好きなリズム感と音楽感です(◡‿◡✿)



ユッスー・ンドゥールは、2006年ワールドカップ・サッカー・ドイツ大会で

ファイナル前イベントのプロデュースを行なったり、ユニセフ親善大使としての活動をしたりと

音楽界のみならず、社会的にも大きな影響力を持ち、「歌うジャーナリスト」とも称されている

そうです。日本にも来日公演してます。



それでは今日はこの辺でヽ(。◕‿◕。)ノ

(✿◕ ‿◕ฺ)ノ))。₀: *゚✲ฺβyё βyё✲゚ฺ*:₀
[PR]
by H-anaM-izuki | 2010-10-19 16:05 | 音楽で世界旅行 | Trackback
トラックバックURL : http://h7a1n6a.exblog.jp/tb/14819900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。