>┼○ バタッ

┌(<:)ペコチョン 


さっきの記事を読んだ人なら想像が付くと思われますが、

泣きつかれて死にそうなんですよぉ(ノω`*)ノ"

たくさん泣くとどうして頭痛がするのでしょうね@@



とーぜんですが、坂本龍馬とはなんの関わりもないですが(言うまでもないかしらw)

彼の死の瞬間に、彼が何を考えていたのかと思うと、涙が止まりませんでした;;

大政奉還を成し遂げた達成感?  これから世界を旅して回るハズだった壮大な夢の事?

奥さんや土佐で待っている兄弟の事? 彼がまだまだ生を許されていたら

日本はもっと変わっていたのだろうか、などと色んな事を泣きながら考えていました。

戦争で命を掛けて戦ってくれた人たちに対してもそうですが、

今の私達にできることは、彼らに恥じない生き方をすると言う事かなぁ。。。

いあ~、ほんと目が重いw

冷やさないと、明日悲惨な顔になるな・・・・・


それでは (✿◕ ‿◕ฺ)ノ))。₀: *゚✲ฺβyё βyё✲゚ฺ*:₀




 
[PR]
by H-anaM-izuki | 2010-11-28 21:27 | 雑記 | Trackback
トラックバックURL : http://h7a1n6a.exblog.jp/tb/15064707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。