シーズン12に向けて楽しく準備しているMU日記です。
by H-anaM-izuki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
雑記
sports
音楽で世界旅行
グルメ
Movie
music
w杯2010南アフリカ大会
MU
MU攻城戦
ファンサイトのブロガーさん
Requiem連合メンバー
未分類
画像一覧
最新の記事
封印石は要らなかった(*´ω..
at 2017-06-23 09:52
大きな間違いっ
at 2017-06-20 20:09
求) 500ルード
at 2017-06-19 23:12
きのうの今日で・・・
at 2017-06-17 18:11
DAセット
at 2017-06-17 01:32
記事ランキング
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
ブログパーツ
アンチエイジングエステ
最新のコメント
じゃあやっぱり 求50..
by H-anaM-izuki at 13:18
BA武器~DA武器は、1..
by スパイッシ~オジサン at 12:30
悔しいけど面白かった(笑..
by H-anaM-izuki at 01:26
鼻さん3回くらいPKする..
by いつもの人 at 23:21
なんとかしよーよー ..
by H-anaM-izuki at 21:19
検索
ファン
ブログジャンル

音楽で世界旅行 パート27

☆(✿✪‿✪。)ノこんにちは


回を重ねる事27回、今まで好きな曲や紹介したいその国の事柄があって

その国を選んだことは数多くありましたが、楽器を紹介したくて、と言うのは

今回が初めてかも知れませんねヽ(。◕‿◕。)ノ

ほんとに大好きな音色を奏でる楽器です。

みなさんもご存知だと思いますが、何の楽器かヒントを出しますね^^

私は大好きだからこのヒントだけでわかるんだけど、国はスコットランドです。

スコットランドで有名な楽器と言えば・・・・?


答えは後回しにして、お国紹介から(^-^✿)

スコットランド 

グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国(イギリス)を構成する国のひとつです。

以前イングランドのときにも触れましたが、

イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの四つの国からから構成される 

英連邦王国の一国がここ、スコットランドです。首都はエディンバラですが、

最大の都市はグラスゴーです。人口はロンドン、バーミンガム、リーズに次いで

イギリス第4位です。位置はこちら(✿╹◡╹)

f0233667_10541743.jpg


こちらは首都のエディンバラです。

石畳とレンガ作りの建物が、中世の雰囲気をそのまま残し、

エジンバラの都市全体が世界遺産として登録されています。

f0233667_10575182.jpg


写真奥の小高い山の手前に要塞のようにそびえたっているのが

スコットランドでは有名なエジンバラ城 Edinburgh Castleです。

f0233667_1123782.jpg


あ、上の写真に今日ご紹介したい楽器が写ってましたね^^

さすがに分かったかな? ちょっと写真だと分かりにくいかもですが、

バグパイプですヾ(。╹◡╹。)^♡

続きは ↓ から




スコットランドでは、祭典、式典などでは必ず正装して演奏されるのが

このバグパイプですね。皆さんも何度となく耳にした機会はあると思います^^

f0233667_1161696.jpg


この独特なスタイル、印象に残りますよね。

私はほんとにこのバグパイプの音色が大好きです(^-^✿)

f0233667_11859.jpg


不思議な形の楽器です。留気袋の押圧で音管に送る空気の量を調節し、

区切りなく音を出し続けることができ、旋律を演奏する主唱管の他に、

数本の通奏管(ドローン drone)が付き、同時に鳴奏されます。

バグパイプは色んな国で昔から演奏されて来ましたが、

スコットランドのバグパイプは、「グレート・ハイランド・バグパイプ」と呼ばれ、

他の地域のバグパイプと比べて音が大きいそうです。

理由は、スコットランドにおいてバグパイパー(バグパイプ奏者)と言えばイコール兵士で、

バグパイプは戦闘時に敵を威嚇するために、

そして自軍の存在を高らかに知らしめるために使われていたのです。

そのためパイパーは隊列の先頭に立ち、武器を待たないが故に

最初に殺されてしまう運命にありました。

しかしパイパーが殺されるとすぐに、後に続く兵士がそのパイプを受け取って、

いっそう高らかに吹き続け、何事も無かったかのように進軍が続けられました。

軍を先導するパイパーは名誉ある職業だったのです。

いまでもスコットランドの各連隊には軍楽隊があり、

連隊のキルトで正装したバグパイプバンドが 自軍の先頭に立って行進します。

今日は、たくさんあるバグパイプ演奏曲の中から、皆さんも知っているだろうこの曲に

しました。綺麗な音色と壮大なバックミュージックで、感動的な仕上がりになっています。

祖国を思い、軍の先頭にたって勇敢に演奏した兵士達を思い浮かべ聴いてみてください。




  それでは 今日はこのへんで^^

✿(。◕‿-。).:*:☆マタネー
[PR]
by H-anaM-izuki | 2011-02-16 11:31 | 音楽で世界旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://h7a1n6a.exblog.jp/tb/15516820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。