最近はMU奇蹟の大地のゲーム日記となってます^^
by H-anaM-izuki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

世界は一つ?

こんにちは。


ちょっと真面目な話をしようかしら・・・

お休みで時間のある方はお付き合い下さい。 私の戯言なので(=・ω・=)

連日の報道で言いたいことがたくさんあるです、何から書こうかな。。。

最近テレビで見てて、え@@ て思ったのが、蓮舫(れんほう)さんが

都内のコンビニやスーパーを視察している映像。神妙な面持ちで、十何人もの取り巻きを

引き連れ空の棚をみて、ここは普段はいっぱいなわけですね・・・・って。

そんな視察いらないでしょ・・こんなパフォーマンスが国民受けすると思ってしまっている所が

残念で残念で仕方ないですね。誰とは言いませんが、どなたかにテレビ大臣と言われてましたが、

これじゃまるっきりそうじゃないですか><  日本には物資はたくさんあるのでしょう?

だったら、そんなパフォーマンスをしている間に物資を集めて被災地にいかに迅速に届けられるか

考えるほうがいいのではないですか。

アメリカやフランスが自国民のために無料で飛行機を飛ばして帰国させているのに、

肝心の日本の被災者には、物資すら届かない、通行証が発行されずに高速道入り口で

どんどん食べ物が痛んでいく、そんな実情が報道される中、コンビニ視察って・・・・

続きは ↓ から




福島原発では、全世界が注目する中、こうしている今も命を賭けて作業して下さっている方達が

いますね。アメリカでは無名の50人と言われて、その勇気と責任感を称えていますが、

いいえ、彼等は無名なんかではありません、ちゃんと一人一人名前のある私たちの同じ人間です。

私たちと同じように家族や愛する人達がいて、普通の生活を送っていた人達です。

日本政府の役人ではなく、いち企業の人たちです。

今回のこの50名の方々の選出の仕方には、賛否両論ありましたが、そんなことは今は

いいじゃないですか、日本の為に命を危険にさらしながら、懸命に作業をしてくれています。

私たちの安全の影に彼等の犠牲があったのでは、本当にいたたまれないので、

どうか、事故がおきず、無事に事態を鎮圧することが出来て帰ってきてくれることを

願ってやみません。 彼等には国民栄誉賞を与えて、一生、国が面倒を見るくらいの、

そのくらいのことをしても、誰も文句は言わないでしょう。勿論、彼らはそう言う見返りを

期待して作業しているわけではないでしょうけどね・・・・

福島県内では、30Km以内の人は屋内待機と発表しておきながら、その方達には物資が

全く届いてないそうです。屋内にいなさいと言っておきながら、

それだけとはひどいじゃないですか。みんな怖がってその地域には物資輸送の車が

入りたがらないと。では待機を強いられているかたたちはどうやって食料などを得るのですか。

一刻も早く全員を安全なところへ避難させるべきなのでは(;_;)



世界中の100を越える国、団体から日本への援助の申し出があったみたいですね。

各国の有名な方達が、チャリティー活動をしてくれて、

日本の為に募金をしてくれたりしています。嬉しいですよね。

アメリカからは空母、ロナルド・レーガンを始め、何隻もの軍艦が援助に来てくれました。

一生懸命人命救助をしてくれている一方では、リビア空爆。

この時期に・・・と言う思いもあるのですが、リビアも緊迫していて、

今のままでは、この津波被害のような甚大な犠牲者がリビアから出てしまうのでしょう。

それにしても日本にたくさんの軍艦を出しながら、

まだ戦争の出来る人員、戦力のあるアメリカって凄いな・・・と素人ながらに思っていました。

リビア国民は、カダフィ政権による市民への攻撃への恐怖もさることながら、

欧米諸国の軍事作戦にもおびえていることでしょう。  

空爆をし続けて一般市民に被害が0と言うのは考えにくいですからね。

このニュースをきのう聞いて、人命って何だろうと、ホント考えてしまいました。

一方では懸命に人を救助し、また一方では、空爆で多数の被害者を出すのです。

トリポリ攻撃って、首都じゃないですか・・・

リビアの人々に神のご加護がありますように。



今回はこの辺で・・・あまり色々言ってもね。。。


それでは またです(◡‿◡✿)
[PR]
by H-anaM-izuki | 2011-03-20 14:30 | 雑記 | Trackback
トラックバックURL : http://h7a1n6a.exblog.jp/tb/15686572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。